いち粒 雪下人参ジュース 350mL 12本

5,054円(税374円)

サイズ
購入数

通常秋に収穫する人参をそのまま雪下に一冬寝かせて、春に収穫した人参のことを雪下人参と言います。越冬した雪下にんじんには、秋人参と大きく異なる特徴が2つあります。
1つは、人参独特の臭みが緩和すること。2つ目はアミノ酸が飛躍的に増加して、甘く美味しくなることです
その雪下ニンジンのジュースがこれ!健康に美容にぜひ愛飲ください。
雪の下で越冬した人参はなぜおいしいのか?
もともと有機質肥料で栽培した人参は、越冬させなくても甘みは強い。有機質肥料人参の糖度は7〜8度。雪の下で過ごすことでより美味しくなる原因が、分析の結果明らかになりました。越冬前と越冬後の分析結果は下記のとおりです。

遊離アミノ酸(アスパラギン2.8倍、セリン4.0倍、グリシン6.0倍)は「甘み」や「うまみ」を感じる成分。カリオフィレン(12.6倍)は春先急増し、その芳香成分で特有の人参臭を緩和します。以下の成分変化から糖度は変化せずとも、越冬した人参は「青臭さが消え、甘くておいしい」と感じるのです。

雪国農家の知恵が活かされた、素晴らしい農法。自家配合の堆肥を使用した有機質肥料栽培。
最高の原料を作るため、私達は昔ながらの栽培方法を守り続けています。
収穫された人参は、京都の金時人参と西洋人参から生まれた品種「ひとみ五寸」。βカロチンがとても豊富な品種です。芯まで綺麗なオレンジ色をしているのも大きな特徴のひとつ。栽培責任者の鶴巻氏は、日本有機農業の指導者の1人。約30年の経験から、徹底された管理と上質な有機質肥料を与え、最高の人参を作り続けています。

商品名:人参98%ジュース
品種:人参(ひとみ五寸)、レモン(ユーレカ)
配合率:人参98%、レモン1%、梅エキス1%
賞味期限:12ヵ月(常温保存)※開栓後は要冷蔵3日〜5日
【放射能検査】2012年度4月より表示方法が変更となりました。
【証明書】雪を割り掘り起こした人参98%ジュース
※基準値を超える放射性物質は「検出されませんでした」。
※より安全な乳児用食品(2.5Bq/kg)として分析。
※検査機関 :(社)新潟県環境衛生中央研究所 新潟からの産直便となります。
送料;648円
納期;ご注文から4-5営業日