ショップ説明
カッシーナ・ブルチアータの歴史は現オーナーの祖父・ジョバンニ・バルボ氏が優良産地として名高いピエモンテ州、バルバレスコ村に畑を購入した1880年にさかのぼります。氏の選んだ畑はエリア内でも最高評価を受けるものの一つ「リオ・ソルド」で、現在に至るまで「ネッビオーロ、ドルチェット」2種の黒ブドウのみを栽培しています。 2000年に初の自社ボトリングワインをリリースすることになるのですが、その背景には現在醸造家として参加しているグイド・マルティネッティ氏の強力なサポートがあります。グイド氏は世界でイタリアンジェラートGROMを展開する創業者であり、イタリアを代表する生産者「フランコ・マルティネッティ」の息子で、氏の幼少期から培われた「ワイン造りのノウハウ」とカルロ氏の所有する「リオ・ソルド」から収穫される「最優良のブドウ」とがタッグを組むことになるのです。 栽培農家としての実績とワイン自体の品質の高さから、瞬く間に注目をあび、わずか数年間で世界的に権威のあるガイド・ブック、「ワインスペクター」で94点を獲得する(Brbaresco Rio Sordo Riserva 2004)という偉業を成しとげたほか、生産するすべてのワインは各ワイン専門誌上で高く評価されています。近年、バローロ村に畑を購入し(Cannubi-Muscatel)、「Barbaresco」同様、高品質な「Barolo」の生産も手掛けるなど、今後さらなる飛躍の期待されるカンティーナです。
FRESCAがお勧めする理由
FRESCAお気に入りのジェラートGROMの創業者は実は有名なワイン醸造かでもあるんですよ!GROM Japanの加藤さんのちょっとした一言に反応し、飲んでみたい!直ぐに反応したFRESCAの二人。早速試飲させていただくと、ジェラートとは関係なく、バルバレスコ独特の繊細で上品、こくがあり、スパイス風味がきいた好みの味でした。早速数本を購入させていただき、FRESCAの肉とマリアージュして楽しみました。是非皆さんもFRESCAのお肉とカッシーナ・プルチアータとのマリアージュをお楽しみください。

CASCINA BRUCIATA

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

  • <
  • 1
  • >

6商品中 1〜6商品